ホーム>ブログたいらかな日々>2017年3月
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

2017年3月

買い物ランチ

たいらか塾は春休みに入りましたが、年度末にはたくさんの活動を
行いましたので、ブログでお届けいたします。

買い物ランチは、冷蔵庫で眠っていたシチューのルーを使って
2度目のシチュー作りです。

2017330111446.JPG

下準備も手際よく、あっという間にシチューの材料がそろいました。

2017330111636.JPG2017330111712.JPG

野菜の洗い方もコツをつかみ、水切りは力強く、盛り付けは彩を考えて丁寧に行いました。

2017330112441.jpg2017330112623.jpg

焦げないようにゆっくり優しく混ぜながら、味付けを行い、その間にチキンライスも
炊き上がりました。

2017330113129.jpg2017330113211.jpg

皆で協力して、短時間で美味しいランチ作りができました。ライスにシチューをかけたり、
シチューにライスを入れたり、それぞれ食べたり、食べ方も色々楽しむことができるメニューでした。

201733011280.JPG

心も体も温まる、春の優しいランチタイムでしたhappy01

 

 

 

ARTS&CRAFTS GARDEN 出店

3月25日(土)にアーツ千代田3331にて開催された
「ARTS&CRAFTS GARDEN」に参加してきました。

201732711843.JPG

今年は2回目の参加のため、塾生たちも見通しをもって準備や接客の
仕事を行いました。また、顔なじみのお店もあり、和やかな雰囲気での出店となりました。

2017327111819.jpg

アートの授業から生まれた製品や、ARTIST BOOK も多くの方に
手にとっていただきました。

2017327111045.JPG

さをり織りの布は、がま口やポーチなどの小物や、バックに生まれ変わりました。
世界でたった一つのオリジナル製品です。

2017327111723.jpg

2017327112321.JPG

今年もまた、新たな交流が生まれたり、他のお店の商品から学ばせていただいたり
色々と刺激を受けた、充実の一日となりました。

2017327113339.jpg

当日お足をお運びいただいた皆様はもちろんのこと、いつもたいらかを気にかけて
応援してくださっている皆様、暖かいお声がけをくださっている皆様のおかげで
無事に終了することができました。ありがとうございます。

たいらか塾は春休みに入りました。良い年度末の締めくくりとともに、新年度を迎えられるよう
準備を進めてまいりたいと思います。

今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

 

アーツ千代田

明後日土曜日に、アーツ千代田3331にて行われる
「ARTS&CRAFTS GARDEN」に出店します。

2017323182523.jpg

日ごろ、たいらか塾で生まれたアートを缶バッチなどのオリジナル
製品にしたものや、さをり織りで織り上げた布で作り上げた
世界に一つだけの小物やカバンなど、たくさんのオリジナルグッズをもって
行きますshine

2017323182552.jpg

どれも可愛い力作ばかりなので、皆さんぜひ遊びに来てください。

調理実習

今年度の調理最後のメニューは「リゾット」と「サラダ」です。
冷蔵庫、冷凍庫を眺め、残っていた材料や調味料から考えられた春らしいメニューです。

野菜を洗う水も、だいぶ手に優しくなってきました。
玉ねぎのみじん切りも、野菜の角度を変えながら、細かく切りました。

2017321164010.JPG201732116432.JPG

包丁をあまり使うことがなかった塾生も、今ではマッシュルームのスライスにチャレンジするようになりました。

2017321164514.jpg2017321164822.jpg

野菜の芯は無駄にすることなく、スープのお出しとして使いました。栄養たっぷりです。
具材となるシーフードは背わたをとり、オリーブオイルで下準備です。

2017321165128.jpg201732117558.jpg

お米にスープを少しずつ足しながら、じっくり炊き上げていきました。

2017321165628.jpg201732116574.jpg

こげないように、根気よく、丁寧に混ぜました。
削りたてのチーズを入れて、まろやかにしたら出来上がりです。

201732117314.jpg2017321165834.jpg

今年度の最後にふさわしい、春らしい彩のイタリアンランチとなりました。

201732117038.JPG

 

校外学習

今月の校外学習は
国立新美術館で開催されている草間彌生展
小石川後楽園へ行ってきました。

2017317165559.JPG

とにかく作品数が多く、かなり迫力がありました。
エネルギーに圧倒されつつ、体験的に草間彌生さんの世界を堪能できる
しかけなどもあり、楽しめました。

201731716545.JPG

そして午後は小石川後楽園へ。ひっそりとして、園内は桜の開花を
待っているようでした。

2017317172331.JPG

2017317172227.JPG

遅咲きの梅や早咲きの桜、寒椿などもまだ残っており、季節の移り変わりを
感じてきました。写真は、園内を散策しながら、塾生が撮影しました。

2017317171854.JPG

2017317172018.JPG

今回の校外学習は、しい情熱と静寂」
とても対比的でした。

手まり寿司

春らしい風が吹く中、暖かい日差しにつつまれて調理の買出しに行ってきました。
予算に当てはまるお目当ての食材が売っていなかったために、
「別のお店に買いに行くか」「予算オーバーでも買うか」「買わずに帰るか」など考えて
選択をする場面がありました。塾生で相談し、無理のない選択ができ、とても良い勉強になりました。

今回のメニューは「手まり寿司」と「菜の花のからし和え」と「お吸い物」です。
ちらし寿司は何度か作ったことがありますが、手まりは初挑戦です。
菜の花は、茎がやわらかくなるように始めは立てて茹でました。

201731017640.jpg20173101775.jpg

薄焼き卵作りにも挑戦です。菜ばしを使って薄く焼いた後は、細く千切りにしました。

2017310165923.JPG201731016511.JPG

茹で上がったえびの殻も、丁寧にむき、具材の準備が整いました。

201731017116.JPG201731017153.JPG

今回は早めにご飯を炊き上げ、酢飯を作りました。
塾生が一生懸命あおいで冷ました後は、いよいよ手まり寿司作りです。サランラップを使って、上手に絞っていきます。

2017310165422.JPG201731017917.jpg

春らしいランチの完成です。とっても美味しくいただきました。

2017310171030.JPG

さをり織り

近くの大学や高校は春休みなのか、人通りの少ない中、いつも以上に軽やかな足取りで
さをり織りを習いにいってきました。

201739165631.JPG

細い糸を選んだり、春らしい明るい色を選んだり、今日のインスピレーションで
それぞれ織り進めていき、縦糸の終わりが見えてきました。

201739165757.JPG201739165830.JPG

次回で現在取り組んでいる作品は織りあがりそうです。
どのように仕上がるのか、楽しみです。

工芸

今回は、たくさんの桜を作りました。サクラといえばピンク、、、かと思いきや、
塾生たちはオレンジ、黄色、赤、、、、、

20173895135.JPG

既成概念にとらわれない発想で、次々と塗っていきます。

2017389537.JPG2017389541.JPG

夜桜のようなものもできました。

20173895556.jpg

次回はさらに装飾を施し、新学期には満開の桜でスタートしたいと
思っています。

鳥の巣アレンジメント

生活の授業の羊毛フェルト作りで作りためてきた、羊毛エッグに装飾をし、
鳥の巣アレンジメント作りのパーツとしました。

201736115155.jpg201736115240.jpg

まずは、鳥の巣の形をイメージしながら、リースの穴を埋めていきます。
今回は、好みの毛糸を選び、パーツが落ちないように、巣籠を作成しました。

201736114559.jpg201736114635.jpg

穴をふさぐように、全体に巻き付けることに苦戦しながらも、たくさん手指を使いました。
巣ができたら、パーツのレイアウトです。塾生さんたちは、即決派!!「ここ」と思ったところに
どんどん配置していきます。イメージ通りにレイアウトできると、自然と笑みがこぼれてきます。

201736114828.jpg

やけどに注意しながら、グルーガンで接着しました。

201736115049.jpg

集中して作り上げ、春らしい、明るく元気な鳥の巣アレンジメントの完成です。

201736115634.JPG201736115715.JPG

糸の素材やパーツを変えて、色々な季節やテーマで製作を楽しめそうです。
 

 

 

買い物ランチ

今回の買い物ランチは、ハヤシライスとサラダ作りです。
前回と具材を少し変えて、買い物してきました。

20173313812.JPG201733131316.JPG

ひなまつり前日ということもあり、型抜きをしてデコレーションにもチャレンジしました。
細かい形も、壊さないように丁寧に綺麗に切り抜きました。

2017331396.JPG20173313942.JPG

選んだトマト缶や具財によって、前回とはまた違ったお味に仕上がり、とっても美味しくいただきました。

201733131125.JPG201733131210.JPG