ホーム>ブログたいらかな日々>2017年7月
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

2017年7月

校外学習

7月の校外学習は「上野」です。
不忍池で蓮を鑑賞し、花や葉の大きさに驚きながらも
心が静まる優しさを感じました。

201782175648.JPG20178217581.JPG

池の回りを一周し、弁天堂で手を合わせ、パンダのお守りなどを購入しました。
201782175839.JPG201782175929.JPG

午後は東京都美術館で開催されている「ボストン美術館展」へ。
それぞれがお気に入りの絵を見つけながら、静かに鑑賞することができました。

2017821800.JPG

とても暑い日でいっぱい汗をかきましたが、水分補給もバッチリです。
今回は、自然と芸術の両方を鑑賞した充実した一日となりました。

さをり織り

さをり織りも今学期はあと1回となりました。今期から回数も増え
一人でできることも増えてきました。

201772811538.JPG2017728115346.JPG

お互いの様子を見ながら活動し、色の選択肢やデザインの幅も広がってきました。
今までとは違う雰囲気の新たなさをりがたくさん織りあがっています。

2017728115638.JPG2017728115937.JPG

縦糸との組み合わせて、雰囲気がまったく変わってくるのもまた楽しみの一つです。

2017728115745.JPG2017728122849.JPG

縦糸の準備も、少しずつ慣れてきました。今までのよりも目の細かい5羽にチャレンジです。
それぞれが色々なことにチャレンジしながら毎回楽しんで活動しています。
これから秋冬にむけての表現の変化も楽しみですね。

買い物ランチ

猛暑の中の一休み。涼しい一日でしたが、今回の買い物ランチメニューは
「冷やし中華」と「餃子」でした。

2017728112747.JPG2017728112857.JPG

慣れた手つきで、あっという間に具材を切りそろえます。もやしは丁寧に根気強くひげをとりました。

2017728113018.JPG

麺がお鍋にくっつかないようにほぐしていきます。

201772811324.JPG2017728113343.JPG

餃子は、油も水もいらない焼くだけ餃子を購入してチャレンジです。

2017728113439.JPG2017728113510.JPG

各自、思い思いに盛り付けし、ゴマダレと醤油ダレをチョイスして完成です!!
2017728113957.JPG

餃子は、付け合わせのたれではなく、お酢に胡椒を入れたものがさっぱりしたお味でヒットでしたshine

ガパオライス

早いもので、今学期最後の調理実習となりました。
冷蔵庫の調味料と相談しつつ、わかばファームから届いた新鮮なお野菜も使い
今回のメニューは「ガパオライス」と「空心菜の白和え」「卵スープ」です。

20177259518.JPG20177259525.JPG

包丁の使い方もぐんぐん上達し、指示された大きさに揃えて切れるようになってきました。
たっぷりあった空心菜も、茎の中が空洞なので、あっという間に火がとおります。

201772595338.JPG2017725102918.JPG

卵を割るのも上手になり、殻が入ったり、黄身がつぶれてしまったりすることなく、ふっくら
美味しそうな目玉焼きが出来上がりました。

201772510942.JPG201772510442.JPG201772510555.JPG

具材を炒め始めると、何も言わなくても、塾生たちが自主的に焦げないように混ぜ続けてくれます。

2017725101225.JPG2017725101711.JPG

パクチーやレモンを添えて、完成ですshine

2017725101921.JPG

今学期も、色々なメニューにチャレンジし、食の幅も広がりました。もちろん、洗い物、片付けまで
しっかり自分たちで行っています。夏休みの生活でも生かされると嬉しいですねconfident

 

子育て・発達支援学習会

2014年7月からスタートした「子育て・発達支援学習会」。
今月でちょうど丸3年となりました。
おかげさまで回数も27回を数え、参加者も延べ200名となりました。
次回9月、4年目のスタートも、より充実させていきたいと思います。

2017724102320.JPG

さて、今月のテーマは
 「学校へ行きたがらない子への対応~不登校・登校しぶり~」
でしたので、今回は「夏休みと不登校」について、少しお話をしてみたいと思います。

不登校には、なりやすい時期というのがあります。
春の時期は不登校となるお子さんが比較的多いのですが、
これは環境変化への不適応が理由として考えられます。

その時期よりもさらに多く、最も不登校になりやすい時期は9月というデータがあります。
つまり夏休み明けです。

学校が安全で安心できる場所であるとお子さんが思えない場合、
休み明けの登校に気が乗らないのは、想像がつくかと思います。

「学校に行ったら、また友達にからかわれる」

「また分からない授業をずっと聞かなければいけないのか」

そう思うと、なかなか腰が上がらないこともあるでしょう。
大人でも休み明け、気が重いことがあるように、子どもにも子どもなりの重さがあります。
ただ、夏休み明けの不登校が増える要因はそれだけではないようです。

「不登校に関する実態調査」(文部科学書 平成26年)によると、
不登校のきっかけとなった要因として

「生活リズムの乱れ」が、2番目に多い理由となっています(複数回答可 ※1)。

つまり、休み中の生活リズムの乱れは、不登校を誘発するおそれがあるということです。
夏休みに限らず、一般的には平日と休日の起床時間の差がないことが望ましく、
2時間以上の差をつけないこと、といわれます。

どうしても夜型になりやすい夏休み。
例えば「7時半に朝ご飯を一緒に食べる」などのかんたんなルールを決めることや
午前中のプール教室や補習に参加するなど予定をうまく入れながら生活リズムを保っていきましょう。

基本は「起きる時間で調整すること」にあります。朝起きてすぐに朝日を浴びることは、
体内時計をリセットし、リズムを整える効果があるといわれています。
また、夜遅くまでゲームやテレビを見ないなど、スムーズに入眠できる環境を整えておくことも大切です。

9月になり、どうしてもお子さんが辛い時には無理をさせないほうがいい場合もありますが、
まず生活リズムを整え、がんばろうとする気持ちを環境面からサポートしてみてください。

※1 不登校のきっかけとして最も多い理由は「友人関係」となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月の学習会はお休みです。

次回は9月13日(水)になります。テーマは「将来を見据えた進路選択」です。

通常学級か支援学級か、全日制か通信制か、将来の自立に向けて今何をしておくべきかを、
ご一緒に考えていきたいと思います。

ぜひご参加ください。

*詳細はこちらからご覧ください。(PDF)

 

 

調理実習

三連休前の調理実習は、夏の暑さを吹き飛ばす「ビビンパ」と「スープ」作りです。
電熱器1台で調理を頑張るには、手順良く下準備を進めていかなくてはなりません。

2017714164510.JPG2017714164615.JPG

分担して具材を拍子切りにしていきます。

2017714164720.JPG2017714164816.JPG

下準備ができたら、ゆでる、炒める、煮ゆでするなど、すべての具材に火を通していきます。
まんべんなく火が通るように、焦げつかないように、塾生が頑張って混ぜ続けました。

2017714165248.JPG2017714165318.JPG

キュウリを炒める機会はあまりないので、どんなお味になるのか楽しみでした。

2017714165055.JPG2017714165826.JPG

7種類の具材にを自分たちで盛りつけし、韓国のり、コチジャンをのせて完成です。

2017714165639.JPG

お野菜たっぷり!!すべて火が通っているので食中毒防止にもなり、夏の暑い日でもたくさん食べられ
夏バテ防止のおすすめメニューです。

創作

最近の創作は、カレンダーに向けた取り組みや季節のもの、
名画シリーズなど。。。様々なテーマで行っています。

201777164732.JPG201777162047.JPG

名画シリーズは、絵の構成を考えて何回かに分けて完成していきます。

201777162137.JPG201777164925.JPG

中には、指先の練習も兼ねたちぎり絵で、あじさいの花を作りました。

201777125033.JPG201777125426.JPG

それぞれの作品は学習会などでもお披露目しています。

201777163753.JPG201777163825.JPG

校外学習

今月の校外学習は、エリック・カール展(世田谷美術館)へ行きました。
はらぺこあおむしなど、、、どれも大好きなお話しです。

201774145447.JPG201774151815.jpg

カラフルで素敵な絵本の世界に引きこまれます。

201774152147.JPG201774152218.JPG

校外学習当日は、塾生の誕生日だったこともあり、ランチをたべながら
お祝いしました。みんなで「おめでとう」を伝える中、一人の塾生は
「Happy Birthday~note」と歌をうたってくれ、素晴らしい贈り物に
なったと思います。

201774151935.JPG201774152112.JPG

心あたたまる校外学習となりました。