ホーム>ブログたいらかな日々>2019年6月
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

2019年6月

さをり織り

たいらかカルチャーのさをり織りは、先生の活動拠点にお伺いする場合と
先生にたいらかに来ていただく場合の2パターンあります。

活動場所が違うことによって、生み出されるさをり織にも違いがでて
とても新鮮です。

<こちらは、先生の活動拠点バージョン>

201971154220.JPG201971154332.JPG

<こちらは、たいらかバージョン>

201971154720.JPG

どちらも織り上りが楽しみです。

 

 

 

エスニック料理

暑くなってくると、辛い物やさっぱりしたもの、とりわけ
アジアの料理が食べたくなってくるたいらかメンバーです。
今回のメニューは「ガパオ」と「生春巻き」です。

ガパオは何回か作ったことがありますが、生春巻きには初挑戦です。

201971152329.JPG

具材の置き方表にそって、順番にライスペーパーの上に並べていきます。

201971152545.JPG201971152729.JPG

中の具材が溢れないようにぎゅっと包んでいきます。

201971152840.JPG

ガパオは鶏ひき肉を使ってさっぱりしたお味に仕上げていきます。

201971152955.JPG201971153043.JPG

ガパオライスにお好みでパクチーをのせ、味も香りも楽しめました。
生春巻は彩も鮮やかに、野菜をたっぷりいただくことができました。

201971153130.JPG

初挑戦メニュー(⌒∇⌒)とっても美味しくできました。

 

 

さをりマグネット納品

5月・6月と取り組んでいた、港区の共同受注作業の製品が完成し
無事納品しました。

201971101753.JPG

受注した個数は200セット(600個)。
さをりの糸埃と闘いながら(⌒∇⌒)地道に、丁寧に600個のマグネットを仕上げ
袋詰めしました。

201971102038.JPG

袋はリボンとじで、これまた、綺麗に仕上げるために、丁寧に手元に集中して
こころを込めて仕上げていきました。

201971102556.JPG201971102846.JPG

初めてお受けする仕事でしたが、様々な工程の中で、利用者さんの仕事に対する
姿勢や成長がみられた良い機会でした。

201971102950.JPG

ポークチャップ

今回の調理実習のメニューは「ポークチャップ」と「スープ」です。

2019621103528.JPG2019621103617.JPG

つけ合わせのお野菜の下準備も手際よく行います。

2019621103656.JPG2019621103737.JPG

生姜焼き用の厚めのお肉をしっかり焼き、ソースにはマッシュルームでコクをだします。

2019621103816.JPG

スープの卵は一気に入れずにお箸をつかってそーっと入れます。

2019621155625.JPG2019621155913.JPG

ソースをたっぷりかけて盛り付けして完成です。生姜焼きとはまた一味違って、ご飯が進むポークちゃっぷでした。

2019621155821.JPG

 

 

 

創作

今月の創作も、それぞれの得意や興味に合わせて進めています。
平成から令和に元号が変わり、それを発表した時の様子や、時節的なものを積極的に交えたり、
課外活動で訪れた展覧会など、体験が作品にも反映されています。

20197110314.JPG20197110441.JPG

新たな制作に取り組む利用者さんもあり、変化を感じるこの頃です。

2019711001.JPG20197110121.JPG

木材活用のワークショップ

港区の木材活用のワークショップに行ってきました。
2回目の参加ということもあり、見通しをもって楽しんで参加してきました。

今回は「動物シリーズ」
得意の「名画シリーズ」と「動物」を融合させたり、創作意欲が溢れ出ていました。

201962110227.JPG2019621102114.JPG

いつもと違った環境で、今までにない新たな発想の作品が生まれ、とても良い刺激に
なりました。

2019621102635.JPG2019621102043.JPG

また、急遽予定を変更し2日間連続での参加となりましたが、その中でも
活動をたのしみ力を発揮する姿に成長を感じました。

2019621102424.JPG2019621102257.JPG

スターバックスムスブ田町店に引き続き、出来上がった作品が他の作品と共に飾られ、
新たなアートが紡ぎだされるのがとても楽しみです。

課外活動

今回は、朝倉彫塑館~谷中めぐり~上野のlコースです。

朝倉彫塑館は、ずっと候補に挙がりながら行けずにいた場所でした。

彫塑はもちろんですが、建物も素敵です。

洋と和が融合し、とても雰囲気がありました。

その後は谷中を散策し、偶然に見つけたお店やカフェなど、楽しい発見がたくさんありました。

共同受注作業

港区の共同受注作業で受けている、さをり織りマグネット作りが
架橋に入りました。

太い糸、崩れやすいもの、ボンドと相性の悪い糸に苦戦しながらも
あきらめることなく600個作り上げました。

20196111608.JPG

あとはラッピングです。台紙の中央に両面テープを貼る作業は
あっという間に終了しました。

201961116820.JPG

3個1セットにして、丁寧に袋詰めします。

20196111657.JPG201961116320.JPG

最後の難関はリボン結びです。裏表のあるリボンの手触りを確認したり、
左右の長さやリボンの丸みを考えて調整していきっます。

201961116611.JPG

細かく、根気のいる作業ですが、丁寧に一生懸命作業する姿には
頭がさがります。まもなく完成、納品です。

20196111677.JPG

 

 

さをり織り

6月に入り、いよいよ梅雨入りしましたが、さをり織りに向かう足取りは
軽快です。

2019611153240.JPG2019611153350.JPG

選んだ5色の横糸をしっかり織り上げて、素敵なハーモニーを紡ぎだします。

2019611153839.JPG201961115418.JPG

完成したものを織り機から丁寧にはずしました。しっかり細かく織り上げているので
糸が絡まることなく、綺麗にしあがりました。
手触りや色合いをしばし堪能しました。

201961115422.JPG

そして、早速次の経糸の準備にはいりました。
次はどんな色合いになるのか、楽しみです。