ホーム>ブログたいらかな日々>2019年7月
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

2019年7月

7月の創作

カルチャーの「創作」では、今月もそれぞれに応じたテーマで取り組んでいます。
最近では、まず始めはデッサンから行い、基礎的なものを取り入れました。
最初はうまくいかなくても、回を重ねるごとに技法を取り入れ、バランスが良くなってきています。

201989154253.JPG201989154158.JPG

自分の好きなテーマを好きなようにくり返し描いたり、テーマをもとにして一工夫を加えたり、
自己流のアレンジをしたり。。。

201989154819.JPG20198915499.JPG

201989155553.JPG20198915588.JPG

そして、来年のカレンダー制作に向けて、今年も作品の選定が始まりました。
201989155353.JPG201989155459.JPG

どんなカレンダーになるか、楽しみです。

7月の課外活動

ワークス対象者の楽しみにしている活動に課外活動があります。
今月は、リクエストに応じて水上バスに乗って浅草へ。
201989153151.JPG

バスといっても船、、、不思議です。ずっと外の景色を眺めていました。

20198915356.JPG

土用の丑の日が近いこともあり、奮発して江戸前のうなぎを食べ、
暑い夏を乗り越える元気をやしないました。

201989153645.JPG20198915365.JPG

浅草寺をはじめ、伝統の食文化や江戸小物、紋様や色合いなど、
様々な形で江戸を満喫しました。

 

さをり織り(経糸成経編)

今年度から、たていとの成経は先生に教えていただきながら(手伝っていただきながら)
自分たちで少しずつ取り組み始めています。

20198916354.JPG20198916319.JPG

まずは、色選び。好みの糸を選んだとしても、たて糸にするには不向き(弱い)場合もあり、先生にアドバイスを
いただきながら相談して決めていきます。

20198916230.JPG20198916449.JPG

竿に通して準備をするのは、細かくて根気のいる作業ですが、徐々に慣れてスピードアップ!!

20198916105.JPG201989161034.JPG

ピーンと張って、しっかり結んでいきます。

20198916710.JPG20198916751.JPG

時や場所によって選ぶた糸の種類も変わり、たて糸をキャンバスとして紡ぎだされるアートに期待が
膨らみます。

三色丼

カルチャーの調理メニューは「三色丼」と「お吸い物」です。

三色丼の鶏肉は、和食のレシピに沿って、火を通したらざるにあげて水気を切りました。

201982161820.JPG201982161439.JPG

卵は、割ってみたらびっくり!!黄身が二つ入った双子のたまごでした。
何か良いことが起こりそうで嬉しくなりました。あとは、焦げ付かないように頑張って混ぜていきます。

201982161638.JPG201982161750.JPG

三色そろったところで盛り付けです。お吸い物もつけて、華やかな三色丼が完成しました。

201982162013.JPG201982162051.JPG

天ざる

7月に入り猛暑になるのかと思いきや、まだまだ梅雨明けしません。
気温は低いですが、湿度が高くてジメジメ。なんだか食欲も落ち気味ですが
そんな時は、天ざるでパワーチャージです。

201982162721.JPG201982163040.JPG

近所の天弘さんに好みのてんぷらを購入しに行ってきました。

201982162839.JPG201982162912.JPG

ひじきの煮物を炊き上げ、そばを湯がいたら完成です。

20198216306.JPG

今回も美味しいランチが完成しました。