ホーム>ブログたいらかな日々>2020年3月
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

2020年3月

春休み

新型コロナウィルスの流行に伴い、3月は予定変更の
多い月となりましたが、たいらか利用者のみなさんの
ご協力のもと、無事に今年度の活動を終えることができました。

急な予定変更や、世間のものものしい雰囲気に敏感な方々も
落ち着いて受け入れてくれた姿に成長を感じます。

まだまだ心配事は続きますが、最大限の配慮とともに
新年度の活動を迎えられたらと願い、たいらかは春休みに
入りました。

次年度もご支援の程宜しくお願いいたします。

 

さをり織り

ワークでもさをり織りを始めました。
注文された色で、指定の長さまで作成します。

2020330135724.JPG

色合いを考えながら、細かく織り進めていきます。

202033013593.JPG

目を整えたり、手触りで確認したり、愛情たっぷり込めて織っています。

202033014025.JPG

完成が楽しみです。

港区共同受注作業

港区の共同受注作業で、ポリ袋のチラシ貼りを受注しました。

2回目の作業ということもあり、作業品が届くと、数を確認して
やる気満々!! 丁寧に作業を進めました。

2020330134452.JPG

慣れた手つきで7箱分の作業を終え、無事に納品しました。

2020330134549.JPG

喜んでいただけると嬉しいです。

 

ドライカレー

今年度最後の調理メニューは「ドライカレー」と「キャベツのサべジ」です。

今回は炊飯調理でピラフを作り、お肉とカレーペーストを混ぜていきました。

202033013432.JPG202033013535.JPG

つけ合わせの野菜や卵の準備を行うと、黄身が双子の卵が
ありましたdiamondなんだかとても幸せな気分です。

20203301329.JPG202033013318.JPG

卵はポーチドエッグ作りにチャレンジしました。

2020330131550.JPG2020330131639.JPG

盛り付けをして、キャベツのサべジを加えて完成です。

2020330131232.JPG2020330131351.JPG

今回も美味しくできました。

 

 

 

 

 

 

フルーツサンド

今回の調理は「フルーツサンド」「スープ」作りです。

手際よく、具材の準備を進めました。

2020330132457.JPG202033013264.JPG

パンにバターをまんべんなく塗り、具材を均一になるように並べます。

2020330132734.JPG2020330132839.JPG

切り口にイチゴが出るように考えながら並べていきます。

2020330133051.JPG2020330133155.JPG

ラップをまいて、冷蔵庫で形を整えます。

2020330133445.JPG2020330133627.JPG

春らしい彩の美味しいフルーツサンドができました。

 

 

 

太巻きずし

今回の調理は太巻きずしにチャレンジです。

2020319101037.JPG202031910930.JPG

具材の準備が整ったら、いざ、巻きタイムです。

202031910127.JPG2020319101253.JPG

ご飯の量や具材の位置に試行錯誤しながら、しっかり巻いていきます。

2020319101327.JPG2020319101357.JPG

具沢山の太巻きずしが綺麗にできあがりました。

2020319101430.JPG2020319101531.JPG

春らしく菜の花のおひたしとお吸い物を添えて完成です。

2020319101622.JPG

初チャレンジでしたが、とっても上手に美味しくできました。

 

ワーク

受注作業の合間には、普段カルチャーで使う消耗品や
ワークスの納品や発送の際に使えるものを準備し、繁忙期に
あわてないようにしています。

<簡易ごみ箱作り>

202033014719.JPG

<帯作り>

202033014912.JPG202033014828.JPG

切手貼りなどの納品時に使用

202033014129.JPG

様々なお仕事を受注するなかで、工夫しながら最善を尽くしています。

 

アート

たいらか(芝公園ルーム)では、玄関を入るとすぐ、四季折々のアートで
お客様をお出迎えしております。

202039105741.JPG

202039105620.JPG

3月はコロナ対策に十分配慮しながらの活動ですが、オリジナルアートで春を感じ
心を癒しています。

2020319102738.JPG