ホーム>ブログたいらかな日々>2021年2月
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

2021年2月

来て見展

2月8日(月)~14日(日)まで、旧神応小学校・白金北里通り商店会協力店で展示のもと
開催予定だった「第4回まちを画廊に来て見展」ですが、緊急事態宣言の延長に伴い
残念ながら公開展示は中止となりました。

202122413354.jpg

運営スタッフの皆様が旧神応小学校で展示のみ行い、2月19日(金)からWEB配信してくださっています。
弊所からも出展しておりますので、よろしかったらご覧ください。

みんなんちみつ蛍 facebook に情報掲載。QRコードからアクセス
みつ蛍ブログ (ameblo.jp)

創作

あっという間に2月も終わり。
「創作」は月曜日の活動のため、週の始まりを明るく彩ってくれるカルチャーです。

2021224105053.JPG

毎回、それぞれの作品に没頭し、様々な不安を払拭してくれる明るい作品を
創りあげてくれています。
2021224105136.JPG202122410524.JPG

新しい画材も購入し、来月の作品も楽しみです。

2021224105316.JPG

アートレンタル

たいらかの活動を応援してくれている企業に「創作」で制作された
アート作品が貸し出され、展示されています。

2021224111050.JPG

先日まで開催されていた港区のアート展でも人気だった「ナタリー」です。
凛とした素敵な作品です。

さをり織り

さをり織りの新しい作品も、着々と織り進んでいます。

202122411153.jpg202122411160.jpg

織り上がりの感触を確かめたり、目を揃えたり、愛情たっぷり注いで制作しています。

2021224111758.jpg

見る角度によって、色々な表情を見せてくれるのも魅力の一つです。

2021224111840.jpg

織り上がりが楽しみです。

書道

カルチャーの書道の時間は墨をするところから始まります。

202122411357.jpg

心を整え、書にしたためていきます。
先生のお手本を見ながら、一筆一筆に心を込めていきます。

20212241156.jpg

港区障害者アート展

地域でともに生きる障害児・障害者アート展
10thAnniversary 表現する幸せ ~色彩が出会い、広がり、生まれる形~

緊急事態宣言下でありますが、感染防止対策のもと、無事に開催されました。
昨年開催予定だったアート展は中止となってしまったので、今年開催された嬉しさは
ひとしおです。たいらかからも何点か出展させていただいました。

202112894229.jpg

 

港区の木材活用ワークショップで作成し、スターバックスの本社に飾られている作品も
今回見ることができました。

202112894348.jpg

作品も素敵な空間に展示していただきました。

202129131311.jpg

また、六本木アートナイトで展示される予定だった
「プリズム出会いプロジェクト」の作品も同時に展示していただきました。

202129131433.jpg

フェイスブック等でも情報発信していただき、足を運べなかった方にも
ご覧いただくことができました。

多くの方に見ていただけ、嬉しい限りです。
次の創作への励みとつながりますね。

大変なさなかですが、感染防止対策に配慮しながら開催してくださった
関係者の皆様に感謝申し上げます。

202129132142.jpg