ホーム>ブログたいらかな日々
特定非営利法人たいらか
ページ上部へ

ブログたいらかな日々

創作

今月の「創作」は、季節のものをたくさん描きました。

あさがお、ひまわり、七夕まつり、、、夏らしい素敵な作品が
出来ています。

201873013254.JPG2018730132133.JPG2018730132334.JPG

他にも、塾生がおばあちゃんと二人旅でいった青森のねぶたや、
大好きな作曲家シリーズなど。

2018730132635.JPG

作曲家は右向きと左向き、それぞれ表情が違います。
作曲家の内面までも描かれているようです。

2018730131457.JPG2018730132735.JPG

ペンネアラビアータ

今学期最後の調理実習のメニューは「ペンネアラビアータ」です。
わかばファームの新鮮なトマトをたっぷり使って、本格的なソース作りです。

20187301226.JPG201873012543.JPG

トマトを湯銭にかけ、皮を一つ一つ丁寧にむいていきます。なんと、トマト10パック分!!!

201873012432.JPG20187301237.JPG

トマトソースを楽しみにしてくださっている方たちのためにも、ひたすらむきます。

2018730125556.JPG201873012818.JPG

ひたすらむいた後は、ひたすら煮込みます(⌒∇⌒)

2018730125726.JPG2018730125856.JPG

煮込んでいる間にサラダの準備をします。

20187301302.JPG201873013134.JPG

ペンネの中に、かわいいパスタが!!今回はディズニーパスタ入りです。
「ミッキーだ!」「これ何?」と会話もはずみます。

201873013337.JPG

トマトの酸味とピリ辛の味付けがあとをひく、美味しいペンネアラビアータが完成しました。

 

 

 

ガパオライス

暑くなると何故だか食べたくなるピリ辛料理。
たいらかの夏と言えば、「ガパオライス」です。

下準備は、作業分担して担当の仕事をそれぞれ責任をもってこなしていきます。

2018719163236.JPG2018719163336.JPG

バジルやパクチーの下準備ができると、部屋中に良い香りが漂います(⌒∇⌒)

2018719163019.JPG2018719163157.JPG

今回は、鶏肉をひき肉状に細かくして調理していきます。

2018719164135.JPG2018719163540.JPG

お買い物で選んだヨード卵ひかりは、さすがに黄身のつやが違います。

2018719163126.JPG2018719165830.JPG

レモンやパクチーをお好みでのせて、ガパオライスの完成です。

2018719163054.JPG

今回も、あっという間に美味しくいただきました。鶏ガパオdiamondさっぱりとしていておすすめです。

 

 

さをり織り

コツコツと丁寧に織り進めてきたさをり織りが完成しましたshine

織り機から、糸が絡まないように、一つ一つ丁寧にはずしていきます。

201873151346.jpg201873152326.jpg

それぞれの個性が光る作品ができあがりました。

201873152415.jpg201873152450.jpg

早速、次の糸で織り始めました。横糸は今まで織ってきたものと同じ5色を選択。

201873152724.JPG201873152823.jpg

縦糸の色や種類によって、また違った表情が出てきました。夏らしく、さわやかな風合いです。

201873152612.JPG

創作

今月の「創作」は、研修旅行の思い出を中心にした題材で描きました。

2018629111243.jpg2018629111322.jpg

201862911148.JPG2018629111452.jpg

軽井沢タリアセン、真田丸、みすず飴、千住博のウォーターフォールなど、、、。

2018629112012.JPG2018629112114.JPG

他にも、それぞれがお気に入りの絵を描いたり、引き続き作曲家シリーズ、名画シリーズにも
取り組んでいます。

2018629111543.jpg2018629111621.jpg2018629111653.jpg

ブックカバー装備

今期はワークタイムの時間が増え、新しい仕事にも色々とチャレンジしているところです。
毎年行うDMの発送作業に加え、港区の共同受注の仕事も受け始めました。

港区の小・中学校の図書館に納める図書のブックカバー装備のお仕事です。

2018626142743.JPG2018626142820.JPG

事前に書店様よりレクチャーを受け、ビデオを見ながらスタッフも研究中ですが、書籍には様々な種類が
あり、なかなか一筋縄ではいきません。でも、塾生は目をキラキラと輝かせながら作業し、とても楽しみにしている
仕事のひとつとなりました。

2018626143041.JPG2018626143123.JPG

塾生の方がコツをつかむのが早いかもしれません。良品を納品できるように頑張りますconfident

書道(献書大会用作品)

6月の書道は、献書大会への出展に向けた作品づくりに取り組んでいます。

201862614346.jpg2018626145519.jpg

マーボーかぶ

今回の調理実習ははわかばファームのお野菜を使って、新しいメニューに挑戦です。
「マーボーかぶ」「キュウリと卵のスープ」「もろきゅうとトマト」[かぶの葉とちりめんのふりかけ」

メニューに合わせて、具材の下準備を行います。

201862611390.JPG2018626112828.JPG

きゅうりはもろきゅう用とスープ用。スープにキュウリを入れるのは初めての人も多く、どのようなお味に
なるのかか興味津々です。

201862611368.JPG2018626113449.JPG

かぶの茎、葉を細かく刻み、ちりめんじゃこと炒ってふりかけの完成です。

2018626113354.JPG2018626112916.JPG

本日のメインディッシュshineマーボーかぶ。お豆腐やなすのかわりにかぶが入りますが、この段階では
まだ味に想像がつきません。

2018626113259.JPG201862611311.JPG

梅雨バテ防止!?さっぱりピリ辛のマーボーかぶとふりかけで、ご飯が進みます。
キュウリのスープも、もろきゅう、プチトマトも美味しくいただき、あっという間に完食しました。

201862611301.JPG

歌舞伎教室

校外学習で歌舞伎座ギャラリーにはよく行っていましたが、実際の歌舞伎は
観たことがなく、塾生たちも興味をもっていたので、思い切ってチケットをとり
6月歌舞伎教室へ。

2018626105814.JPG201862611615.JPG

通常の歌舞伎とは違い、前半に説明があり、演者の動きや小道具の表現、
「つけ」という音響効果や後半に観る歌舞伎のストーリーなど、初心者にもとても
分かりやすく話してくれました。坂東巳之助さんの話術で会場はもりあがりました。

201862611258.jpg201862611851.JPG

後半の舞台演目は「連獅子」。初心者にとって、とても興味を引く見ごたえのある演目でした。
独特のセリフの言い回し、唄、三味線、鼓、つけ、、、、、見所満載でしたが、
なんと言っても親子の獅子の舞は圧巻でした。

201862611350.JPG201862611432.JPG

親子獅子が登場するだけで、観客の目も舞台にくぎ付け。塾生たちも目をキラキラ輝かせながら
観ていました。自然と拍手もわいてきます。

201862611728.JPG

今回は、国立劇場の大劇場という広い舞台で歌舞伎を楽しむことができました。次は、歌舞伎座でも
観てみたいねと、またひとつ、塾生たちの楽しみや行ってみたいところが増えました。

 

 

6月のさをり織り

今月のさをりあれこれshine

201862613529.JPG2018626115613.JPG

2018626135426.JPG2018626135111.JPG

2018626135026.JPG2018626135313.JPG

201862614546.JPG201862614840.JPG

見る角度、選ぶ糸の材質や細さ、色、組み合わせ。。。
その日その日で色々な表情が生まれます。

201862614425.JPG201862612214.JPG201862614645.JPG